【博士論文】学術データベース

博士論文 / The synergistic role of ATP-dependent drug efflux pump and focal adhesion signaling pathways in vinorelbine resistance in lung cancer 肺がんのビノレルビン耐性におけるABCポンプおよび局所接着因子関連経路の役割

著者

書誌事項

タイトル

The synergistic role of ATP-dependent drug efflux pump and focal adhesion signaling pathways in vinorelbine resistance in lung cancer

タイトル別名

肺がんのビノレルビン耐性におけるABCポンプおよび局所接着因子関連経路の役割

著者名

Nakanishi Takao

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第21447号

学位授与年月日

2019-01-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第21447号

医博第4414号

キーワード

non-small cell lung cancer (NSCLC), chemotherapeutic resistance, vinorelbine, focal adhesion pathway, Src family kinase (SFK), saracatinib

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001323458

NII著者ID(NRID)
  • 8000001467451
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k21447

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k21447

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位