【博士論文】学術データベース

博士論文 / A β1-tubulin-based megakaryocyte maturation reporter system identifies novel drugs that promote platelet production β1-tubulin遺伝子発現に基づく巨核球成熟レポーターシステムによる血小板産生を促進する薬剤の同定

著者

書誌事項

タイトル

A β1-tubulin-based megakaryocyte maturation reporter system identifies novel drugs that promote platelet production

タイトル別名

β1-tubulin遺伝子発現に基づく巨核球成熟レポーターシステムによる血小板産生を促進する薬剤の同定

著者名

Seo Hideya

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第21454号

学位授与年月日

2019-01-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第21454号

医博第4421号

キーワード

iPSC, screening, megakaryocyte, platelet production

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001323479

NII著者ID(NRID)
  • 8000001467458
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k21454

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k21454

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位