【博士論文】学術データベース

博士論文 / High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma PD-L1の高発現とヒト髄芽腫におけるCD8陽性T細胞浸潤と予後の相関

著者

書誌事項

タイトル

High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma

タイトル別名

PD-L1の高発現とヒト髄芽腫におけるCD8陽性T細胞浸潤と予後の相関

著者名

Murata Daiki

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第21302号

学位授与年月日

2018-07-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第21302号

医博第4391号

元資料の権利情報 : To attach a notice stating that the paper is copyrighted by the American Association of Neurological Surgeons and provide the address of their home page: www.thejns.org.

キーワード

prognosis, PD-L1, lymphocyte, medulloblastoma, programmed cell death 1 ligand-1, antitumor immunity, oncology

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001077494

NII著者ID(NRID)
  • 8000001199237
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k21302

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k21302

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位