【博士論文】学術データベース

博士論文 / Effect of target temperature management at 32-34℃ in cardiac arrest patients considering assessment by regional cerebral oxygen saturation: A multicenter retrospective cohort study 局所脳酸素飽和度を用いた患者層別化による蘇生後体温管理(32-34℃)の効果:多施設過去起点コホート研究

著者

書誌事項

タイトル

Effect of target temperature management at 32-34℃ in cardiac arrest patients considering assessment by regional cerebral oxygen saturation: A multicenter retrospective cohort study

タイトル別名

局所脳酸素飽和度を用いた患者層別化による蘇生後体温管理(32-34℃)の効果:多施設過去起点コホート研究

著者名

Nakatani Yuka

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第21301号

学位授与年月日

2018-07-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第21301号

医博第4390号

元資料の権利情報 : DOI:https://doi.org/10.1016/j.resuscitation.2018.02.007 ; This is an open access article under the CC BY-NC-ND license (https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/).

キーワード

resuscitation, hypothermia, Near-infrared, Out-of-Hospital cardiac arrest, Propensity score, Retrospective studies, Induced, Spectroscopy

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001077475

NII著者ID(NRID)
  • 8000001199236
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k21301

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k21301

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位