【博士論文】学術データベース

博士論文 / Elevated Preoperative Serum CEA Levels Is Associated with Poor Prognosis in Patients with Hepatocellular Carcinoma Through the Epithelial-Mesenchymal Transition 肝細胞癌患者における術前血清CEA値上昇は上皮間葉転換を介して予後不良と関連する Elevated Preoperative Serum CEA Level Is with Hepatocellular Carcinoma with Poor Prognosis Through the Epithelial-Mesenchymal Transition

著者

書誌事項

タイトル

Elevated Preoperative Serum CEA Levels Is Associated with Poor Prognosis in Patients with Hepatocellular Carcinoma Through the Epithelial-Mesenchymal Transition

タイトル別名

肝細胞癌患者における術前血清CEA値上昇は上皮間葉転換を介して予後不良と関連する

タイトル別名

Elevated Preoperative Serum CEA Level Is with Hepatocellular Carcinoma with Poor Prognosis Through the Epithelial-Mesenchymal Transition

著者名

Yoshikawa Masato

学位授与大学

徳島大学 (大学ID:0064) (CAT機関ID:KI000742)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第3204号

学位授与年月日

2018-07-26

キーワード

epithelial mesenchymal transition, Hepatocellular carcinoma, CEA, CEACAM

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001077440

NII著者ID(NRID)
  • 8000001200220
DOI (出版社)

10.21873/anticanres.11430

DOI

info:doi/10.21873/anticanres.11430

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 徳島大学 / 医学

博士論文 / 徳島大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位