【博士論文】学術データベース

博士論文 / 自己組織化マップによる機能と関係する形状特徴量の発見 -側頭部X線写真を用いた嚥下障害予防に向けて- Discovery of the shape features related to functions by using self-organizing maps: for prophylaxis of dysphagia based in X-ray image

著者

書誌事項

タイトル

自己組織化マップによる機能と関係する形状特徴量の発見 -側頭部X線写真を用いた嚥下障害予防に向けて-

タイトル別名

Discovery of the shape features related to functions by using self-organizing maps: for prophylaxis of dysphagia based in X-ray image

著者名

古賀裕章

学位授与大学

九州工業大学 (大学ID:0071) (CAT機関ID:KI000844)

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲生工第324号

学位授与年月日

2018-06-28

注記・抄録

九州工業大学博士学位論文 学位記番号:生工博甲第324号 学位授与年月日:平成30年6月28日

第1章 序論|第2章 嚥下能力と器質的要因|第3章 機能と関係する形状特徴量の発見のためのフレームワーク|第4章 嚥下機能と関係のある形状特徴量の発見|第5章 提案フレームワークの応用|第6章 結論

平成30年度

九州工業大学博士学位論文(要旨)学位記番号:生工博甲第324号 学位授与年月日:平成30年6月28日

キーワード

嚥下, 自己組織化マップ, 特徴量発見, 関係性抽出, 形状特徴

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001075235

NII著者ID(NRID)
  • 8000001199836
本文言語コード

jpn

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

博士論文 / 九州工業大学 / 工学

博士論文 / 九州工業大学

博士論文 / 工学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位