【博士論文】学術データベース

博士論文 / The effects of corpus use on error correction and error identification in L2 writing コーパス使用がL2ライティングにおける誤り修正と誤り特定に及ぼす効果

著者

書誌事項

タイトル

The effects of corpus use on error correction and error identification in L2 writing

タイトル別名

コーパス使用がL2ライティングにおける誤り修正と誤り特定に及ぼす効果

タイトル別名

コーパス シヨウ ガ L2 ライティング ニオケル アヤマリ シュウセイ ト アヤマリ トクテイ ニ オヨボス コウカ

著者名

Satake Yoshiho

学位授与大学

東京外国語大学 (Tokyo University of Foreign Studies) (大学ID:0023)

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第249号

学位授与年月日

2018-05-23

注記・抄録

PDF/A formats

Access: via World Wide Web

東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士 (学術) 論文 (2018年5月)

Author's thesis (Ph.D)--Tokyo University of Foreign Studies, 2018

博甲第249号

Bibliography: p. 251-269

Summary in English and Japanese

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001069374

NII著者ID(NRID)
  • 8000001184827
本文言語コード

eng, eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

博士論文 / 東京外国語大学 / 学術

博士論文 / 東京外国語大学

博士論文 / 学術

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位