【博士論文】学術データベース

博士論文 / シリカ凝集体エレクトレットの耐熱性向上に関する研究

著者

書誌事項

タイトル

シリカ凝集体エレクトレットの耐熱性向上に関する研究

著者名

吴晨燁

学位授与大学

埼玉大学 (大学ID:0019) (CAT機関ID:KI00020X)

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第1062号

学位授与年月日

2017-03-22

注記・抄録

第1章 緒言……………4・1-1 背景……………4 ・1-1-1 エレクトレット……………4 ・1-1-2 エレクトレットの耐熱性における問題点……………6・1-2 シリカエレクトレット……………7・1-3 シリカ凝集体エレクトレット……………8・1-4 静電噴霧エレクトレット……………10 ・1-4-1 従来の静電噴霧法……………10 ・1-4-2 静電噴霧によるシリカ凝集体エレクトレット……………11・1-5 目的……………13第2章 静電噴霧によるシリカ凝集体エレクトレットの作製と電荷保持特性の評価……………14・2-1 背景……………14・2-2 実験方法……………15 ・2-2-1 実験材料……………15 ・2-2-2 静電噴霧法櫛形電極タイプでシリカ凝集体エレクトレットの製作……………17 ・2-2-3 静電噴霧法ゲージ電極タイプでシリカ凝集体エレクトレットの製作……………18 ・2-2-4 静電噴霧法グリッド電極タイプでシリカ凝集体エレクトレットの製作……………19 ・2-2-5 静電噴霧法によりシリカ凝集体エレクトレットの表面電位測定……………20 ・2-2-6 静電噴霧法によりシリカ凝集体エレクトレットの耐熱試験……………21・2-3 実験結果と分析……………23・2-4 結論……………32第3章 シリカ凝集体エレクトレットの耐熱性に及ぼす凝集体形状の影響……………33・3-1 背景……………33・3-2 実験方法……………34 ・3-2-1 実験材料……………34 ・3-2-2 静電噴霧法ES(Electrostatic spraying)でシリカ凝集体エレクトレットを作成……………34 ・3-2-3 手動液滴形成させる方法MD(Manual droplet formation)でシリカ凝集体エレクトレットを作成……………34 ・3-2-4 シリカ凝集体エレクトレットの表面電位測定……………36 ・3-2-5 シリカ凝集体エレクトレットの耐熱試験……………38 ・3-2-6 写真分析によりシリカ凝集体のパラメタの測定……………38・3-3 実験結果と分析……………41・3-4 結論……………57第4章 帯電方法と濡れ性を改善したコロイダルシリカを用いたシリカ凝集体エレクトレットの作製と特性評価……………58・4-1 背景……………58・4-2 実験方法……………60 ・4-2-1 実験材料……………60 ・4-2-2 シリカ塗布直後にコロナ放電で液滴チャージのSC法(Spraying colloidal silica and charging droplets)でシリカ凝集体エレクトレットを作成……………60 ・4-2-3 グリセリンを塗布後にSC法を行うことでのGSC法(Glycerin pre-coating before SC)でシリカ凝集体エレクトレットを作成……………62 ・4-2-4 グリセリンとシリカの混合溶液塗布のMC法(Spraying mixed solution and charging droplets)でシリカ凝集体エレクトレットを作成……………64 ・4-2-5 シリカ凝集体エレクトレットの耐熱試験……………65・4-3 実験結果と分析……………66・4-4 結論……………90第5章 結言……………91参考文献……………94謝辞……………95

指導教員 : 蔭山健介

博士の専攻分野の名称 : 博士(工学)学位授与年月日 : 平成29年3月22日

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001054989

NII著者ID(NRID)
  • 8000001169340
本文言語コード

jpn

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

博士論文 / 埼玉大学 / 工学

博士論文 / 埼玉大学

博士論文 / 工学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位