【博士論文】学術データベース

博士論文 / A novel protein, CHRONO, functions as a core component of the mammalian circadian clock. 哺乳類概日リズムにおける新規時計遺伝子CHRONOの機能解析

著者

書誌事項

タイトル

A novel protein, CHRONO, functions as a core component of the mammalian circadian clock.

タイトル別名

哺乳類概日リズムにおける新規時計遺伝子CHRONOの機能解析

著者名

Goriki Akihiro

学位授与大学

広島大学(Hiroshima University) (大学ID:0062)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第6522号

学位授与年月日

2014-09-25

注記・抄録

元資料の権利情報 : © 2014 Goriki et al. This is an open-access article distributed under the terms of the Creative Commons Attribution License, which permits unrestricted use, distribution, and reproduction in any medium, provided the original author and source are credited.

Citation: Goriki A, Hatanaka F, Myung J, Kim JK, Yoritaka T, et al. (2014) A Novel Protein, CHRONO, Functions as a Core Component of the Mammalian Circadian Clock. PLoS Biol 12(4): e1001839

https://doi.org/10.1371/journal.pbio.1001839

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001048861

NII著者ID(NRID)
  • 8000001159608
本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ, NDLデジタルコレクション

外部リンク

博士論文 / 広島大学 / 医学

博士論文 / 広島大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位