【博士論文】学術データベース

博士論文 / Roles of serotonergic system during the postnatal period in the development of brain and behavior 生後発達期のセロトニン神経系の脳と行動の発達における役割

著者

書誌事項

タイトル

Roles of serotonergic system during the postnatal period in the development of brain and behavior

タイトル別名

生後発達期のセロトニン神経系の脳と行動の発達における役割

著者名

石川千尋

学位授与大学

筑波大学 (University of Tsukuba) (大学ID:0016)

取得学位

博士(神経科学) / Doctor of Phylosophy in Neuroscience

学位授与番号

甲第8348号

学位授与年月日

2017-08-31

注記・抄録

2017

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001051349

NII著者ID(NRID)
  • 8000001166148
DOI (JaLC)

10.15068/00150084

DOI

info:doi/10.15068/00150084

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ, NDLデジタルコレクション

外部リンク

DOI

博士論文 / 筑波大学 / 神経科学

博士論文 / 筑波大学

博士論文 / 神経科学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位