【博士論文】学術データベース

博士論文 / Studies on Utilization of Sugarcane Bagasse for Dissolving Pulp and Bioethanol Production as Potential Biorefineries バイオリファイナリーとしての溶解パルプとバイオエタノール製造のためのサトウキビバガスの利用に関する研究

著者

書誌事項

タイトル

Studies on Utilization of Sugarcane Bagasse for Dissolving Pulp and Bioethanol Production as Potential Biorefineries

タイトル別名

バイオリファイナリーとしての溶解パルプとバイオエタノール製造のためのサトウキビバガスの利用に関する研究

著者名

MARYANA Roni

学位授与大学

筑波大学 (University of Tsukuba) (大学ID:0016)

取得学位

博士(生物資源工学) / Doctor of Philosophy in Bioresource Engineering

学位授与番号

甲第8324号

学位授与年月日

2017-06-30

注記・抄録

2017

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001051364

NII著者ID(NRID)
  • 8000001166156
DOI (JaLC)

10.15068/00150092

DOI

info:doi/10.15068/00150092

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ, NDLデジタルコレクション

外部リンク

DOI

博士論文 / 筑波大学 / 生物資源工学

博士論文 / 筑波大学

博士論文 / 生物資源工学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位