【博士論文】学術データベース

博士論文 / Studies on development of the new method of control using behavior regulators of Leptocorisa chinensis (Dallas) (Hemiptera: Alydidae) クモヘリカメムシの行動制御物質を使った新たな防除法の研究

著者

書誌事項

タイトル

Studies on development of the new method of control using behavior regulators of Leptocorisa chinensis (Dallas) (Hemiptera: Alydidae)

タイトル別名

クモヘリカメムシの行動制御物質を使った新たな防除法の研究

著者名

山下賢一

学位授与大学

近畿大学 (大学ID:2221) (CAT機関ID:KI00373X)

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

乙第698号

学位授与年月日

2017-09-13

注記・抄録

学位の種類:農学 学位授与年月日:平成29年9月13日 主査:松田 一彦 教授 報告番号:乙第698号 学内授与番号:農第225号©日本応用動物昆虫学会/Japanese Society of Applied Entomology and Zoology, Estimation of number of annual generations using effective heat unit of development for the rice bug, Leptocorisa chinensis (Dallas) (Hemiptera: Alydidae), Ken-ichi Yamashita, Ken-ichi Sudo, Toshikazu Adachi, Kazuki Miura, Applied Entomology and Zoology, Volume 40 (2005) Issue 4, p.621-624, https://doi.org/10.1303/aez.2005.621 掲載Temperature and Photoperiodic Effects on Induction and Termination of Diapause in Female Leptocorisa chinensis (Hemiptera: Alydidae), Ken-Ichi Yamashita, Junji Takabayashi, Kazuki Miura, Annals of the Entomological Society of America, Volume 103, Issue 3, 1 May 2010, Pages 366–370, https://doi.org/10.1603/AN09054 掲載A pecky rice-causing stink bug Leptocorisa chinensis escapes from volatiles emitted by excited conspecifics, Ken-ichi Yamashita, Shinji Isayama, Rika Ozawa, Masayoshi Uefune, Junji Takabayashi, Kazuki Miura, Journal of Ethology, January 2016, Volume 34, Issue 1, pp 1–7, “The final publication is available at www.springerlink.com https://doi.org/10.1007/s10164-015-0437-5” 掲載

学位の種類:農学 学位授与年月日:平成29年9月13日 主査:松田,一彦 教授 報告番号:乙第698号 学内授与番号:農第225号

目次

  1. 本文 / (Yamashita Dr 論文.pdf)
  2. その他 / (Yamashita Dr 論文目録.pdf)
  3. その他 / (Yamashita Dr 論文要旨.pdf)

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001051587

NII著者ID(NRID)
  • 8000001161778
本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

博士論文 / 近畿大学 / 農学

博士論文 / 近畿大学

博士論文 / 農学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位