【博士論文】学術データベース

博士論文 / Silicification-induced ductility contrast in the pelitic schist of Ryoke metamorphic belt, SW Japan: microstructural evidences for seismic bright spots 西南日本領家変成帯の泥質片岩に認められる珪化作用と延性度較差:微細構造が示す地震学的ブライトスポットの痕跡

著者

書誌事項

タイトル

Silicification-induced ductility contrast in the pelitic schist of Ryoke metamorphic belt, SW Japan: microstructural evidences for seismic bright spots

タイトル別名

西南日本領家変成帯の泥質片岩に認められる珪化作用と延性度較差:微細構造が示す地震学的ブライトスポットの痕跡

著者名

MATEEN Tayyaba

著者名

マティーン タッヤバ

学位授与大学

鹿児島大学 (大学ID:0077) (CAT機関ID:KI000935)

取得学位

博士(理学)Doctor of Philosophy in Science

学位授与番号

甲理工研第447号

学位授与年月日

2017-03-24

注記・抄録

西南日本領家変成帯の泥質片岩に認められる珪化作用と延性度較差:微細構造が示す地震学的ブライトスポットの痕跡

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001051946

NII著者ID(NRID)
  • 8000001168653
  • 8000001168654
本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

博士論文 / 鹿児島大学 / 理学

博士論文 / 鹿児島大学

博士論文 / 理学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位