【博士論文】学術データベース

博士論文 / Studies on lake ice thickness evolution with emphasis on roles of snow at Lake Abashiri, Hokkaido, Japan 北海道網走湖における湖氷の氷厚発達過程および雪の役割に関する研究

書誌事項

タイトル

Studies on lake ice thickness evolution with emphasis on roles of snow at Lake Abashiri, Hokkaido, Japan

タイトル別名

北海道網走湖における湖氷の氷厚発達過程および雪の役割に関する研究

著者名

大畑有

学位授与大学

Hokkaido University(北海道大学) (大学ID:0001) (CAT機関ID:KI000017)

取得学位

博士(環境科学)

学位授与番号

甲第12666号

学位授与年月日

2017-03-23

注記・抄録

iii, 105p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(環境科学)

各種コード プレビュー画像 / 博士論文 / Studies on lake ice thickness evolution with emphasis on roles of snow at Lake Abashiri, Hokkaido, Japan

NII論文ID(NAID)

500001052269

NII著者ID(NRID)
  • 8000001168547
DOI (JaLC)

10.14943/doctoral.k12666

DOI

info:doi/10.14943/doctoral.k12666

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ, NDLデジタルコレクション

外部リンク

DOI

博士論文 / 北海道大学 / 環境科学

博士論文 / 北海道大学

博士論文 / 環境科学

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位