【博士論文】学術データベース

博士論文 / 成瀬巳喜男論~『流れる』(1956)を通して見る成瀬映画における「人物の対等化」~ Thesis of Naruse,Mikio Distinction in Film Director

著者

書誌事項

タイトル

成瀬巳喜男論~『流れる』(1956)を通して見る成瀬映画における「人物の対等化」~

タイトル別名

Thesis of Naruse,Mikio Distinction in Film Director

著者名

韓承甫

学位授与大学

日本大学 (大学ID:2116) (CAT機関ID:KI002533)

取得学位

博士(芸術学)

学位授与番号

甲第5151号

学位授与年月日

2017-03-25

キーワード

映画のコンティニュイティ, Continuity of Films, ストーリからの離れ, Apart from Story, 人物の対等化, Equality of Supporting Actors

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001048560

NII著者ID(NRID)
  • 8000001136799
DOI (JaLC)

10.15006/32665A5151

DOI

info:doi/10.15006/32665A5151

本文言語コード

ja

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

DOI

博士論文 / 日本大学 / 芸術学

博士論文 / 日本大学

博士論文 / 芸術学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位