【博士論文】学術データベース

博士論文 / Relationship between masseter muscle thickness and skeletal muscle mass in elderly persons requiring nursing care in north east Japan 東北地方在住要介護高齢者における咬筋厚と四肢骨格筋量との関連

著者

書誌事項

タイトル

Relationship between masseter muscle thickness and skeletal muscle mass in elderly persons requiring nursing care in north east Japan

タイトル別名

東北地方在住要介護高齢者における咬筋厚と四肢骨格筋量との関連

著者名

梅木賢人

学位授与大学

日本大学 (大学ID:2116) (CAT機関ID:KI002533)

取得学位

博士(歯学)

学位授与番号

甲第5251号

学位授与年月日

2017-03-25

キーワード

Sarcopenia, サルコペニア, 要介護高齢者, Skeletal muscle mass, 骨格筋量, elderly person requiring nursing care, 咬筋厚さ, masseter muscle thickness, 咀嚼機能, masticatory function

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001048651

NII著者ID(NRID)
  • 8000001136899
DOI (JaLC)

10.15006/32665A5251

DOI

info:doi/10.15006/32665A5251

本文言語コード

ja

データ提供元

機関リポジトリ, NDLデジタルコレクション

外部リンク

DOI

博士論文 / 日本大学 / 歯学

博士論文 / 日本大学

博士論文 / 歯学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位