【博士論文】学術データベース

博士論文 / 行動分析学に基づいた学級マネジメント-相互依存型集団随伴性とトークンエコノミーの併用- Classroom Management Based on Behavior Analysis : Combination of Interdependent Group-Oriented Contingency and Token Economy

著者

書誌事項

タイトル

行動分析学に基づいた学級マネジメント-相互依存型集団随伴性とトークンエコノミーの併用-

タイトル別名

Classroom Management Based on Behavior Analysis : Combination of Interdependent Group-Oriented Contingency and Token Economy

著者名

杉本任士

学位授与大学

日本大学 (大学ID:2116) (CAT機関ID:KI002533)

取得学位

博士(総合社会文化)

学位授与番号

甲第5275号

学位授与年月日

2017-03-25

キーワード

behavior analysis, 学級マネジメント, Classroom Management, 行動分析学, 相互依存型集団随伴性, Interdependent Group-Oriented Contingency, トークンエコノミー, Token Economy

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001048863

NII著者ID(NRID)
  • 8000001136923
DOI (JaLC)

10.15006/32665A5275

DOI

info:doi/10.15006/32665A5275

本文言語コード

ja

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 日本大学 / 総合社会文化

博士論文 / 日本大学

博士論文 / 総合社会文化

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位