【博士論文】学術データベース

博士論文 / Elevated D-dimer level is a risk factor for coronary artery lesions accompanying intravenous immunoglobulin-unresponsive Kawasaki disease Dダイマー高値は免疫グロブリン大量点滴静注療法不応川崎病の冠動脈障害危険因子である

著者

書誌事項

タイトル

Elevated D-dimer level is a risk factor for coronary artery lesions accompanying intravenous immunoglobulin-unresponsive Kawasaki disease

タイトル別名

Dダイマー高値は免疫グロブリン大量点滴静注療法不応川崎病の冠動脈障害危険因子である

著者名

増澤祐子

学位授与大学

横浜市立大学 (大学ID:1005) (CAT機関ID:KI00101X)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第1518号

学位授与年月日

2016-04-30

注記・抄録

2016年度

目次

  1. 本文 / ((医学研究科)増澤 祐子 乙1518(学位論文).pdf)

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001039223

NII著者ID(NRID)
  • 8000001026241
DOI

10.1111/1744-9987.12235

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 横浜市立大学 / 医学

博士論文 / 横浜市立大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位