【博士論文】学術データベース

博士論文 / Deletion of conserved sequences in IG-DMR at Dlk1-Gtl2 locus suggests their involvement in expression of paternally expressed genes in mice Dlk1-Gtl2遺伝子座のIG-DMRに保存された配列は父性発現インプリント遺伝子の遺伝子発現に関与する

書誌事項

タイトル

Deletion of conserved sequences in IG-DMR at Dlk1-Gtl2 locus suggests their involvement in expression of paternally expressed genes in mice

タイトル別名

Dlk1-Gtl2遺伝子座のIG-DMRに保存された配列は父性発現インプリント遺伝子の遺伝子発現に関与する

学位授与大学

東京医科歯科大学 (大学ID:0022) (CAT機関ID:KI000232)

取得学位

博士(学術)

学位授与番号

甲第5267号

学位授与年月日

2017-03-23

目次

  1. 本文 / (第5268号.pdf)

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001040582

本文言語コード

eng

データ提供元

NDLデジタルコレクション

博士論文 / 東京医科歯科大学 / 学術

博士論文 / 東京医科歯科大学

博士論文 / 学術

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位