【博士論文】学術データベース

博士論文 / Contrast media enhancement reduction predicts tumor response to presurgical molecular-targeting therapy in patients with advanced renal cell carcinoma 進行性腎細胞癌に対する術前分子標的療法による造影効果低減は治療反応性の指標となる

著者

書誌事項

タイトル

Contrast media enhancement reduction predicts tumor response to presurgical molecular-targeting therapy in patients with advanced renal cell carcinoma

タイトル別名

進行性腎細胞癌に対する術前分子標的療法による造影効果低減は治療反応性の指標となる

著者名

細越正吾

学位授与大学

弘前大学 (大学ID:0008) (CAT機関ID:KI000083)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第2001号

学位授与年月日

2017-09-29

注記・抄録

掲載誌 Oncotarget., 8, p.49749-49756, 2017

PubMed番号 : info:pmid/28572534

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001040734

NII著者ID(NRID)
  • 8000001148063
DOI (出版社)

10.18632/oncotarget.17930

DOI

info:doi/10.18632/oncotarget.17930

本文言語コード

en_US

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 弘前大学 / 医学

博士論文 / 弘前大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位