【博士論文】学術データベース

博士論文 / Sphingosine kinase 1-interacting protein is a novel regulator of glucose-stimulated insulin secretion. Sphingosine kinase 1-interacting protein はグルコース応答性インスリン分泌の新たな調節分子である。

著者

書誌事項

タイトル

Sphingosine kinase 1-interacting protein is a novel regulator of glucose-stimulated insulin secretion.

タイトル別名

Sphingosine kinase 1-interacting protein はグルコース応答性インスリン分泌の新たな調節分子である。

著者名

Wang Yu

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第20616号

学位授与年月日

2017-07-24

注記・抄録

新制・課程博士

甲第20616号

医博第4265号

元資料の権利情報 : Sphingosine kinase 1-interacting protein is a novel regulator of glucose-stimulated insulin secretion Yu Wang, Shin-ichi Harashima, Yanyan Liu, Ryota Usui & Nobuya Inagaki Scientific Reports 7, Article number: 779 (2017) doi:10.1038/s41598-017-00900-7

キーワード

glucose-stimulated insulin secretion, Sphingosine kinase-1 interacting protein, triggering pathway, amplifying pathway

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001036672

NII著者ID(NRID)
  • 8000001141173
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k20616

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k20616

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位