【博士論文】学術データベース

博士論文 / Attenuated secretion of glucose-dependent insulinotropic polypeptide (GIP) does not alleviate hyperphagic obesity and insulin resistance in ob/ob mice GIP分泌低下はob/obマウスにおける過食による肥満やインスリン抵抗性を減弱させない

著者

書誌事項

タイトル

Attenuated secretion of glucose-dependent insulinotropic polypeptide (GIP) does not alleviate hyperphagic obesity and insulin resistance in ob/ob mice

タイトル別名

GIP分泌低下はob/obマウスにおける過食による肥満やインスリン抵抗性を減弱させない

著者名

Kuwahara Satoko

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第20615号

学位授与年月日

2017-07-24

注記・抄録

新制・課程博士

甲第20615号

医博第4264号

元資料の権利情報 : Final publication is available at http://dx.doi.org/10.1016/j.molmet.2017.01.006

キーワード

insulin resistance, obesity, GIP, Hyperphagia, ob/ob

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001036772

NII著者ID(NRID)
  • 8000001141172
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k20615

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k20615

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位