博士論文 - 学術データベース

KATO Mayuko - 千葉大学 博士(医学) - 転移促進型遺伝子であるLOXL2は、前立腺癌において複数の癌抑制型マイクロRNAにより制御される

  1. 千葉大学 (11142)
  2. 博士(医学) (7157)
  3. KATO Mayuko

この論文にアクセスする

書誌事項

タイトル

Regulation of metastasis-promoting LOXL2 gene expression by antitumor microRNAs in prostate cancer

タイトル別名

転移促進型遺伝子であるLOXL2は、前立腺癌において複数の癌抑制型マイクロRNAにより制御される

著者名

KATO Mayuko

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第5971号

学位授与年月日

2017-03-24

注記・抄録

研究科: 千葉大学大学院医学薬学府(先端医学薬学専攻)

学位記番号: 博士(医学)

プレビュー画像

KATO Mayuko - 千葉大学 博士(医学) - 転移促進型遺伝子であるLOXL2は、前立腺癌において複数の癌抑制型マイクロRNAにより制御される - 博士論文 - プレビュー画像

各種コード

NII論文ID(NAID)
500001036776
NII著者ID(NRID)
  • 8000001139335
本文言語コード
  • eng
大学ID

0020

データ提供元
  • 機関リポジトリ
  • NDLデジタルコレクション

千葉大学 博士(医学) - 博士論文

博士論文をもっと見る

大学

大学をもっと見る

学位

学位をもっと見る