博士論文 - 学術データベース

INOUE Masanori - 千葉大学 博士(医学) - 肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法後の肝内他部位再発に寄与する因子としてのGd-EOB-DTPA造影MRIの肝細胞相における低信号結節の検討

  1. 千葉大学 (11142)
  2. 博士(医学) (7157)
  3. INOUE Masanori

この論文にアクセスする

書誌事項

タイトル

Non-hypervascular hepatobiliary phase hypointense nodules on Gd-EOB-DTPA-enhanced MRI as a risk factor for intrahepatic distant recurrence of hepatocellular carcinoma after radiofrequency ablation

タイトル別名

肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法後の肝内他部位再発に寄与する因子としてのGd-EOB-DTPA造影MRIの肝細胞相における低信号結節の検討

著者名

INOUE Masanori

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第5892号

学位授与年月日

2017-03-24

注記・抄録

研究科: 千葉大学大学院医学薬学府(先端医学薬学専攻)

学位記番号: 博士(医学)

プレビュー画像

INOUE Masanori - 千葉大学 博士(医学) - 肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法後の肝内他部位再発に寄与する因子としてのGd-EOB-DTPA造影MRIの肝細胞相における低信号結節の検討 - 博士論文 - プレビュー画像

各種コード

NII論文ID(NAID)
500001036825
NII著者ID(NRID)
  • 8000001139257
本文言語コード
  • eng
大学ID

0020

データ提供元
  • 機関リポジトリ
  • NDLデジタルコレクション

千葉大学 博士(医学) - 博士論文

博士論文をもっと見る

大学

大学をもっと見る

学位

学位をもっと見る