【博士論文】学術データベース

博士論文 / Three Dimensional Imaging of Palatal Muscles in the Human Embryo and Fetus: Development of Levator Veli Palatini and Clinical Importance of the Lesser Palatine Nerve ヒト胚子胎児における口蓋筋の3次元画像解析:口蓋帆挙筋の発生と小口蓋神経の臨床的な重要性

著者

書誌事項

タイトル

Three Dimensional Imaging of Palatal Muscles in the Human Embryo and Fetus: Development of Levator Veli Palatini and Clinical Importance of the Lesser Palatine Nerve

タイトル別名

ヒト胚子胎児における口蓋筋の3次元画像解析:口蓋帆挙筋の発生と小口蓋神経の臨床的な重要性

著者名

Kishimoto Hideaki

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第13119号

学位授与年月日

2017-07-24

注記・抄録

新制・論文博士

乙第13119号

論医博第2132号

元資料の権利情報 : https://authorservices.wiley.com/author-resources/Journal-Authors/licensing-and-open-access/open-access/self-archiving.html Final publication is available at http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/dvdy.24364/full

キーワード

Human fetus, levator veli palatini muscle, human embryo, phase-contrast imaging, Kyoto collection, lesser palatine nerve

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001036869

NII著者ID(NRID)
  • 8000001141148
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.r13119

DOI

info:doi/10.14989/doctor.r13119

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位