【博士論文】学術データベース

博士論文 - Yamamoto Takamasa - 京都大学(医学) - 大腸癌のSMAD4欠損によりケモカインCCL15が分泌され、腫瘍周囲にCCR1陽性腫瘍関連好中球(TAN)が集積し、肺転移が促進する

書誌事項

タイトル

Loss of SMAD4 Promotes Lung Metastasis of Colorectal Cancer by Accumulation of CCR1+ Tumor-associated Neutrophils through CCL15-CCR1 Axis

タイトル別名

大腸癌のSMAD4欠損によりケモカインCCL15が分泌され、腫瘍周囲にCCR1陽性腫瘍関連好中球(TAN)が集積し、肺転移が促進する

著者名

Yamamoto Takamasa

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第20229号

学位授与年月日

2017-03-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第20229号

医博第4188号

元資料の権利情報 : 許諾条件により本文は2017-08-04に公開

キーワード

Colorectal cancer lung metastasis SMAD4 myeloid cells tumor microenvironment

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001037018

NII著者ID(NRID)
  • 8000001126253
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k20229

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k20229

本文言語コード
  • eng
データ提供元
  • 機関リポジトリ (京都大学)
  • NDLデジタルコレクション
Yamamoto Takamasa - 京都大学(医学) - 大腸癌のSMAD4欠損によりケモカインCCL15が分泌され、腫瘍周囲にCCR1陽性腫瘍関連好中球(TAN)が集積し、肺転移が促進する - 博士論文 - プレビュー画像

京都大学(医学) - 博士論文

医学 - 博士論文