【博士論文】学術データベース

博士論文 / Epigenetic variation between human induced pluripotent stem cell lines is an indicator of differentiation capacity ヒトiPS細胞の分化能はエピゲノム状態にて予測可能である

著者

書誌事項

タイトル

Epigenetic variation between human induced pluripotent stem cell lines is an indicator of differentiation capacity

タイトル別名

ヒトiPS細胞の分化能はエピゲノム状態にて予測可能である

著者名

Nishizawa Masatoshi

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第20077号

学位授与年月日

2017-01-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第20077号

医博第4170号

元資料の権利情報 : 許諾条件により本文は2017-09-02に公開

キーワード

DNA methylation, chromatin accessibility, Human induced pluripotent stem cell, Hematopoietic differentiation, Insulin-like growth factor 2

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001037225

NII著者ID(NRID)
  • 8000001089187
本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位