【博士論文】学術データベース

博士論文 / Brg1 plays an essential role in development and homeostasis of the duodenum through regulation of Notch signaling Brg1はNotch シグナルの制御を介して、十二指腸の発生および恒常性維持に必須な役割を果たす

著者

書誌事項

タイトル

Brg1 plays an essential role in development and homeostasis of the duodenum through regulation of Notch signaling

タイトル別名

Brg1はNotch シグナルの制御を介して、十二指腸の発生および恒常性維持に必須な役割を果たす

著者名

Takada Yutaka

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第20233号

学位授与年月日

2017-03-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第20233号

医博第4192号

元資料の権利情報 : 許諾条件により本文は2017-10-01に公開

キーワード

Stem cell, intestine, Notch signaling, Differentiation, homeostasis, Brg1

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001037278

NII著者ID(NRID)
  • 8000001126257
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k20233

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k20233

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位