【博士論文】学術データベース

博士論文 / ENDOTHELIUM-DERIVED C-TYPE NATRIURETIC PEPTIDE CONTRIBUTES TO BLOOD PRESSURE REGULATION BY MAINTAINING ENDOTHELIAL INTEGRITY 血管内皮由来C型ナトリウム利尿ペプチドは、内皮の統合性の維持を介して血圧調節に寄与する

著者

書誌事項

タイトル

ENDOTHELIUM-DERIVED C-TYPE NATRIURETIC PEPTIDE CONTRIBUTES TO BLOOD PRESSURE REGULATION BY MAINTAINING ENDOTHELIAL INTEGRITY

タイトル別名

血管内皮由来C型ナトリウム利尿ペプチドは、内皮の統合性の維持を介して血圧調節に寄与する

著者名

Nakao Kazuhiro

学位授与大学

Kyoto University (京都大学) (大学ID:0048)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第20275号

学位授与年月日

2017-03-23

注記・抄録

新制・課程博士

甲第20275号

医博第4234号

元資料の権利情報 : 許諾条件により本文は2017-09-01に公開

キーワード

blood pressure, Endothelin, C-type natriuretic peptide, Endothelium, Guanylyl cyclase-B

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001037319

NII著者ID(NRID)
  • 8000001126299
DOI (JaLC)

10.14989/doctor.k20275

DOI

info:doi/10.14989/doctor.k20275

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 京都大学 / 医学

博士論文 / 京都大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位