【博士論文】学術データベース

博士論文 / Behavioral and omics analyses study on potential involvement of dipeptide balenine through supplementation in diet of senescence-accelerated mouse prone 8 アルツハイマー病モデルマウス(SAMP8)に対するジペプチド・バレニン高含有食の潜在効果に関する行動学的ならびに遺伝子網羅的解析

著者

書誌事項

タイトル

Behavioral and omics analyses study on potential involvement of dipeptide balenine through supplementation in diet of senescence-accelerated mouse prone 8

タイトル別名

アルツハイマー病モデルマウス(SAMP8)に対するジペプチド・バレニン高含有食の潜在効果に関する行動学的ならびに遺伝子網羅的解析

著者名

山中聡

著者名

YAMANAKA Satoru

学位授与大学

昭和大学 (大学ID:2072) (CAT機関ID:KI002103)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第2870号

学位授与年月日

2017-03-17

注記・抄録

2016年度

Genom Data 10:38-50, 2016

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001037333

NII著者ID(NRID)
  • 8000001145879
  • 8000001145880
本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

外部リンク

博士論文 / 昭和大学 / 医学

博士論文 / 昭和大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位