【博士論文】学術データベース

博士論文 - Yoneshima Yasuto - 九州大学(医学) - デオキシイノシン三リン酸は哺乳動物細胞において MLH1/PMS2 と p53 に依存した細胞増殖遅延および DNA 不安定性を引き起こす

書誌事項

タイトル

Deoxyinosine triphosphate induces MLH1/PMS2- and p53-dependent cell growth arrest and DNA instability in mammalian cells

タイトル別名

デオキシイノシン三リン酸は哺乳動物細胞において MLH1/PMS2 と p53 に依存した細胞増殖遅延および DNA 不安定性を引き起こす

著者名

Yoneshima Yasuto

学位授与大学

九州大学 (大学ID:0069) (CAT機関ID:KI000822)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第13359号

学位授与年月日

2017-01-31

注記・抄録

元資料の権利情報 : 全文ファイル公表済

元資料の権利情報 : Fulltext available.

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001033630

NII著者ID(NRID)
  • 8000001120218
DOI (出版社)

10.1038/srep32849

DOI (JaLC)

10.15017/1806851

DOI

info:doi/10.1038/srep32849

DOI

info:doi/10.15017/1806851

本文言語コード
  • eng
データ提供元
  • 機関リポジトリ (九州大学)
  • NDLデジタルコレクション
Yoneshima Yasuto - 九州大学(医学) - デオキシイノシン三リン酸は哺乳動物細胞において MLH1/PMS2 と p53 に依存した細胞増殖遅延および DNA 不安定性を引き起こす - 博士論文 - プレビュー画像

九州大学(医学) - 博士論文

医学 - 博士論文