【博士論文】学術データベース

博士論文 - 笠松哲光 - 群馬大学(保健学) - IL-10レセプターβ遺伝子多型はサリドマイド、ボルテゾミブ治療多発性骨髄腫 患者の予後に影響する

書誌事項

タイトル

Polymorphism of IL‐10 receptor β affects the prognosis of multiple myeloma patients treated with thalidomide and/or bortezomib

タイトル別名

IL-10レセプターβ遺伝子多型はサリドマイド、ボルテゾミブ治療多発性骨髄腫 患者の予後に影響する

著者名

笠松哲光

著者名

カサマツ テツヒロ

著者名

Kasamatsu Tetsuhiro

学位授与大学

群馬大学 (大学ID:0018) (CAT機関ID:KI000196)

取得学位

博士(保健学)

学位授与番号

甲第104号

学位授与年月日

2017-03-23

注記・抄録

学位記番号:保博甲104

キーワード

多発性骨髄腫 IL-10 遺伝子多型

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001033566

NII著者ID(NRID)
  • 8000001139476
  • 8000001139477
  • 8000001139478
本文言語コード
  • eng
データ提供元
  • 機関リポジトリ (群馬大学)
  • NDLデジタルコレクション
笠松哲光 - 群馬大学(保健学) - IL-10レセプターβ遺伝子多型はサリドマイド、ボルテゾミブ治療多発性骨髄腫 患者の予後に影響する - 博士論文 - プレビュー画像

群馬大学(保健学) - 博士論文

保健学 - 博士論文