博士論文 - 学術データベース

Haruma Jun - 岡山大学 博士(医学) - ラットくも膜下出血後脳血管攣縮と脳障害に対して抗HMGB-1抗体は有効である

書誌事項

タイトル

Anti-high mobility group box-1 (HMGB1) antibody attenuates delayed cerebral vasospasm and brain injury after subarachnoid hemorrhage in rats

タイトル別名

ラットくも膜下出血後脳血管攣縮と脳障害に対して抗HMGB-1抗体は有効である

著者名

Haruma Jun

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第5452号

学位授与年月日

2017-03-24

注記・抄録

PubMed番号 : info:pmid/27883038

プレビュー画像

Haruma Jun - 岡山大学 博士(医学) - ラットくも膜下出血後脳血管攣縮と脳障害に対して抗HMGB-1抗体は有効である - 博士論文 - プレビュー画像

各種コード

NII論文ID(NAID)
500001030335
NII著者ID(NRID)
  • 8000001122522
本文言語コード
  • eng
大学ID

0061

CAT機関ID

KI00071X

データ提供元
  • 機関リポジトリ
  • NDLデジタルコレクション

この論文にアクセスする

Haruma Junのページを見る

博士論文を探す

岡山大学 - 学位から探す

岡山大学 博士(医学) - 博士論文

博士論文をもっと見る

大学から探す

大学をもっと見る

学位から探す

学位をもっと見る