【博士論文】学術データベース

博士論文 / Heregulin-expressing HER2-positive breast and gastric cancer exhibited heterogeneous susceptibility to the anti-HER2 agents lapatinib, trastuzumab and T-DM1 ヘレグリン発現HER2陽性乳癌・胃癌における抗HER2薬ラパチニブ、トラスツズマブ、T-DM1の感受性に関する研究

著者

書誌事項

タイトル

Heregulin-expressing HER2-positive breast and gastric cancer exhibited heterogeneous susceptibility to the anti-HER2 agents lapatinib, trastuzumab and T-DM1

タイトル別名

ヘレグリン発現HER2陽性乳癌・胃癌における抗HER2薬ラパチニブ、トラスツズマブ、T-DM1の感受性に関する研究

著者名

野長瀬祥兼

学位授与大学

近畿大学 (大学ID:2221) (CAT機関ID:KI00373X)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1315号

学位授与年月日

2017-03-21

注記・抄録

学位の種類:医学 学位授与年月日:平成29年3月21日 主査:西尾, 和人 教授 報告番号:甲第1315号 学内授与番号:医第1219号

学位の種類:医学 学位授与年月日:平成29年3月21日 主査:西尾, 和人 教授 報告番号:甲第1315号 学内授与番号:医第1219号 Oncotarget, 2016, December, 20; 7(51): 84860–84871 掲載

目次

  1. 本文 / (博士学位論文(野長瀬祥兼).pdf)
  2. その他 / (目録(野長瀬祥兼).pdf)
  3. その他 / (要旨(野長瀬祥兼).pdf)

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001013903

NII著者ID(NRID)
  • 8000001145483
DOI

10.18632/oncotarget.12743

本文言語コード

eng

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

DOI

博士論文 / 近畿大学 / 医学

博士論文 / 近畿大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位