【博士論文】学術データベース

博士論文 / 性暴力被害者にとっての対話の意義 : Restorative Justice (修復的司法) の実践を手がかりに The significance of the dialogue for victims of sexual violence

著者

書誌事項

タイトル

性暴力被害者にとっての対話の意義 : Restorative Justice (修復的司法) の実践を手がかりに セイ ボウリョク ヒガイシャ ニ トッテ ノ タイワ ノ イギ : Restorative Justice (シュウフクテキ シホウ) ノ ジッセン オ テガカリ ニ

タイトル別名

The significance of the dialogue for victims of sexual violence

著者名

小松原織香

著者別名

コマツバラ オリカ

学位授与大学

大阪府立大学 (大学ID:1083) (CAT機関ID:KI001155)

取得学位

博士(人間科学)

学位授与番号

甲第1661号

学位授与年月日

2016-03-31

注記・抄録

博士論文

学位記番号:論人第32号, 指導教員:細見 和之

各種コード

NII論文ID(NAID)

500001024365

NII著者ID(NRID)
  • 8000001133545
本文言語コード

jpn

NDL書誌ID

028288681

NDL請求記号

UT51-2016-B478

データ提供元

機関リポジトリ / NDL ONLINE

外部リンク

博士論文 / 大阪府立大学 / 人間科学

博士論文 / 大阪府立大学

博士論文 / 人間科学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位