博士論文 - 学術データベース

SHAPLA Tarulata - 千葉大学 博士(学術) - 衛星リモートセンシングによる変化抽出と植生季節解析を利用したバングラデシュにおける森林農業と農地利用の研究

この論文にアクセスする

書誌事項

タイトル

Change assessment and phenological analysis of agroforestry and agricultural land use in Bangladesh based on satellite remote sensing

タイトル別名

衛星リモートセンシングによる変化抽出と植生季節解析を利用したバングラデシュにおける森林農業と農地利用の研究

著者名

SHAPLA Tarulata

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士(学術)

学位授与番号

甲第5635号

学位授与年月日

2016-03-25

注記・抄録

学位記番号: 融博甲第学12号

研究科: 千葉大学大学院融合科学研究科 情報科学専攻

プレビュー画像

SHAPLA Tarulata - 千葉大学 博士(学術) - 衛星リモートセンシングによる変化抽出と植生季節解析を利用したバングラデシュにおける森林農業と農地利用の研究 - 博士論文 - プレビュー画像

各種コード

NII論文ID(NAID)
500001007216
NII著者ID(NRID)
  • 8000001071001
本文言語コード
  • eng
大学ID

0020

データ提供元
  • 機関リポジトリ
  • NDLデジタルコレクション

博士論文を探す

千葉大学 - 学位から探す

千葉大学 博士(学術) - 博士論文

博士論文をもっと見る

大学から探す

大学をもっと見る

学位から探す

学位をもっと見る