【博士論文】学術データベース

博士論文 / Diabetes is a predictor of coronary artery stenosis in patients hospitalized with heart failure 糖尿病は心不全症例における冠動脈狭窄の予見因子

著者

書誌事項

タイトル

Diabetes is a predictor of coronary artery stenosis in patients hospitalized with heart failure

タイトル別名

糖尿病は心不全症例における冠動脈狭窄の予見因子

著者名

小菅玄晴

著者別名

コスガ ツネハル

学位授与大学

東京慈恵会医科大学 (大学ID:2102) (CAT機関ID:KI002395)

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第3133号

学位授与年月日

2016-01-13

注記・抄録

博士論文

Diabetes is a predictor of coronary artery stenosis in patients hospitalized with heart failure. Heart and Vessels. 2015. DOI 10.1007/s00380-015-0669-x

橋本, 和弘

南沢, 享

宇都宮, 一典

各種コード

NII論文ID(NAID)

500000980339

NII著者ID(NRID)
  • 8000001061969
本文言語コード

eng

NDL書誌ID

027679929

NDL請求記号

UT51-2016-A698

データ提供元

機関リポジトリ / NDL ONLINE

外部リンク

博士論文 / 東京慈恵会医科大学 / 医学

博士論文 / 東京慈恵会医科大学

博士論文 / 医学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位