【博士論文】学術データベース

博士論文 / 長崎県沿岸域における水温上昇とウニの摂食による藻場の衰退がアワビ資源に及ぼす影響 Degradation of macroalgal beds by rising sea water temperature and sea urchin grazing and its effect on abalone resources around Nagasaki Prefecture coast

著者

書誌事項

タイトル

長崎県沿岸域における水温上昇とウニの摂食による藻場の衰退がアワビ資源に及ぼす影響

タイトル別名

Degradation of macroalgal beds by rising sea water temperature and sea urchin grazing and its effect on abalone resources around Nagasaki Prefecture coast

著者名

清本節夫

学位授与大学

長崎大学 (大学ID:0073) (CAT機関ID:KI000877)

取得学位

博士(水産学)

学位授与番号

博(水・環)甲第12号

学位授与年月日

2015-09-02

目次

  1. 本文 / (水環甲第12号 清本節夫.pdf)

各種コード

NII論文ID(NAID)

500000984451

NII著者ID(NRID)
  • 8000000977145
本文言語コード

jpn

データ提供元

機関リポジトリ / NDLデジタルコレクション

博士論文 / 長崎大学 / 水産学

博士論文 / 長崎大学

博士論文 / 水産学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位