【博士論文】学術データベース

博士論文 / 遺伝と教育 : 人間行動遺伝学的アプローチ

著者

書誌事項

タイトル

遺伝と教育 : 人間行動遺伝学的アプローチ イデン ト キョウイク : ニンゲン コウドウ イデンガクテキ アプローチ

著者名

安藤寿康

著者別名

アンドウ ジュコウ

学位授与大学

慶應義塾大学 (大学ID:2062) (CAT機関ID:KI002001)

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第3109号

学位授与年月日

1997-12-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序論 イデオロギーを越えて / p1 (0006.jp2)
  4. 第I部 理論的考察 遺伝と行動を結びつけるための概念的・方法的手がかり / p7 (0009.jp2)
  5. 第1章 遺伝概念の素描 / p9 (0010.jp2)
  6. 1.1 近代まで / p11 (0011.jp2)
  7. 1.2 ダーウィンの影響 / p25 (0018.jp2)
  8. 1.3 現代の遺伝・環境論 / p31 (0021.jp2)
  9. 1.4 遺伝と教育 / p60 (0036.jp2)
  10. 第2章 人間行動遺伝学の理論・方法・成果 / p69 (0040.jp2)
  11. 2.1 人間行動遺伝学とは何か / p70 (0041.jp2)
  12. 2.2 人間行動遺伝学の理論と方法 / p73 (0042.jp2)
  13. 2.3 人間行動遺伝学の最近の成果 / p85 (0048.jp2)
  14. 2.4 遺伝と環境の橋渡しとしての適性理論 / p96 (0054.jp2)
  15. 2.5 人間行動遺伝学の教育問題への適用―本研究の仮説 / p101 (0056.jp2)
  16. 第2部 実証的研究 人間行動遺伝学の教育心理学への応用 / (0058.jp2)
  17. 第3章 教授・学習場面における遺伝子型×環境交互作用 / p107 (0059.jp2)
  18. 3.1 双生児統制法について / p108 (0060.jp2)
  19. 3.2 双生児統制法による英語教授法比較研究 / p112 (0062.jp2)
  20. 第4章 算数・数学の学習スタイルの選好における遺伝子型・環境交互作用(研究3) / p137 (0074.jp2)
  21. 4.1 目的 / p137 (0074.jp2)
  22. 4.2 方法 / p138 (0075.jp2)
  23. 4.3 結果 / p140 (0076.jp2)
  24. 4.4 考察 / p150 (0081.jp2)
  25. 第5章 家庭環境を見る眼差しの中の遺伝の影響 / p153 (0082.jp2)
  26. 5.1 子どもの読書行動に及ぼす家庭環境の影響と遺伝の影響(研究4) / p152 (0082.jp2)
  27. 5.2 他の文化領域との比較(研究5) / p165 (0088.jp2)
  28. 結部 / p173 (0092.jp2)
  29. 第6章 人間行動遺伝学のもたらす新しい展望 / p175 (0093.jp2)
  30. 6.1 実証研究のまとめ / p176 (0094.jp2)
  31. 6.2 教育をどうとらえるか / p182 (0097.jp2)
  32. 6.3 遺伝をどうとらえるか / p188 (0100.jp2)
  33. 引用文献 / p199 (0105.jp2)
  34. あとがき / p206 (0109.jp2)
  35. 教育の中の遺伝 / p547 (0113.jp2)
  36. 親の教育観と子どもの知的能力との関係に関する研究(1)―英語関連知識を中心に― / p63 (0124.jp2)
  37. 親の教育観と子どもの知的能力との関係に関する研究(2)―性格・学習意欲などを含めた検討― / p120 (0132.jp2)
  38. 人間行動遺伝学と教育 / p96 (0139.jp2)
  39. 双生児統制法の研究―人間行動遺伝学の展望(1)― / p175 (0146.jp2)
  40. 遺伝にとって環境とは何か―人間行動遺伝学の展望(2)― / p155 (0164.jp2)
  41. 遺伝要因と教育環境 / p1 (0179.jp2)
  42. 性格の遺伝をとらえる 人間行動遺伝学からのアプローチ / p94 (0193.jp2)
  43. 遺伝要因が教授・学習過程に及ぼす諸効果²─双生児統制法による英語教授法比較研究─ / p98 (0198.jp2)
  44. 遺伝する知的能力と教育環境 性格や知能なども遺伝の影響を受けるが,遺伝子がすべてを決めているわけではない / p40 (0203.jp2)
  45. 行動遺伝学の新展開 / p126 (0209.jp2)
  46. The Effects of Two EFL (English as a Foreign Language)Teaching Approaches Studied by the Cotwin Control Method:A Comparative Study of the Communicative and the Grammatical Approaches / p335 (0214.jp2)
  47. TWIN STUDIES IN JAPAN / p9 (0224.jp2)
  48. コミュニカティヴ・アプローチと文法中心的教授法に関する実験的比較研究 / (0232.jp2)
  49. 英語教授法の比較研究―コミュニカティヴ・アプローチと文法的・アプローチ― / p11 (0238.jp2)
  50. 遺伝─環境問題再考─新しい遺伝観を求めて─ / p171 (0243.jp2)
  51. 双生児研究委員会活動報告 / p199 (0257.jp2)

各種コード

NII論文ID(NAID)

500000157322

NII著者ID(NRID)
  • 8000001115926
DOI (NDL)

10.11501/3136444

NDL書誌ID

000000321636

NDL請求記号

UT51-98-J117

データ提供元

NDL ONLINE / NDLデジタルコレクション

博士論文 / 慶應義塾大学 / 教育学

博士論文 / 慶應義塾大学

博士論文 / 教育学

関連著者

博士論文 / 大学

博士論文 / 学位